京都市で掛け軸買取ができるおススメの買取店5選!

1.京都市で掛け軸を高く売るために

京都市は、古くから日本の文化や芸術には欠くことのできない地域です。四季折々の豊かな自然と、激しい戦火にも耐えた美しい建造物、そして風情のある街並みは、現在でも多くの人々を魅了し続けています。また、京都市には「京都市京セラ美術館」「京都国立博物館」「京都四條南座」のように、芸術・文化に触れる施設も充実しています。このように、歴史と文化があふれる京都市にお住いの方々のなかには、ご自宅に掛け軸をお持ちの方も多いのではないでしょうか。この記事では、京都市にお住まいで「掛け軸を売却したい」とお考えの方のために、少しでも高く掛け軸を売却するためのポイントやコツを紹介します。京都市エリアで掛け軸の査定を得意とする買取店について詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

このページの目次

2.京都市で掛け軸を買取できる店舗一覧

京都市には、美術品や骨董品の買取を専門とするお店がそろっています。今回ご紹介する「藝品館」「八光堂 京都店」「北岡技芳堂 京都店」「古美術ながた」「緑和堂 本店」は、どのお店も掛け軸の査定に精髄したスタッフが在籍しています。それぞれのお店の特徴を事前に確認し比較することで、ご希望に合った買取店を絞ることができます。各店舗の買取実績や立地、サービスを解説しますので、お店選びに役立ててください。

2-1.藝品館


	藝品館


買取店名
藝品館
WEBサイト
https://geihinkan-kottou.com/
店舗情報

営業時間:9:00~20:00(年中無休)
住所:京都府京都市中京区堀川通錦小路上ル吉野町836-2

買取方法
LINE査定メール査定出張買取宅配買取店頭買取
掛け軸以外の買取ジャンル
骨董品・古美術品全般、美術品、中国美術・中国骨董・中国絵画、中国青磁、朝鮮美術・高麗美術・李朝美術、陶磁器、古陶磁、六古窯、湯沸、鉄瓶、銀瓶、金瓶、茶道具、炉縁、香合、茶碗、椀類、炉縁、茶掛け、茶壺、煎茶道具、急須、宜興・紫砂、朱泥、涼炉、茶合、書画、篆刻、印材、掛軸、絵画、油絵、屏風、版画、浮世絵、仏画、仏像、蒔絵、輪島塗作品、武具・甲冑・鎧兜、刀剣・日本刀、鍔、刀装具、犀角、象牙、象牙製品、香木、香道具、文房具、文具、水滴、硯、端渓、現代工芸、鉄工芸作品、宝飾品、珊瑚、翡翠、貴金属製品、金工細工、金製品、銀製品、錫製品、彫刻品、七宝製品、高級ガラス製品、ガレ、バカラ、ドームナンシー、マイセン、リヤドロ、ラリック、ランプ、皿、壷、時計、腕時計、アンティーク、時計、古文書、古書、古地図、絵葉書、古郵便物、軍刀、軍服、襟章、軍隊関連品、印籠、根付、煙草入れ、煙管、くし、かんざし、帯留め、古銭、コイン、切手、こけし、和楽器、琴、笙、能管
藝品館の買取実績

李可染の牧牛図掛軸
買取ジャンル: 中国絵画 水墨画
李可染は、北京画壇で活躍した中国人画家です。20世紀後半に欠かせない画家として高く評価されています。李可染は自然と人々の生活を題材に、点を積み重ねながら線を描く「積点成線」と呼ばれる独自の技法を用いました。当時の画壇からは酷評されてしまいますが、水墨画に逆光を取り入れるなど、新たな表現にも挑戦しています。買取された掛け軸は、李可染の直筆の作品でした。李可染の作品は、市場で高額な取引がされているので、お持ちの方は査定をご検討ください。


土田麦僊の舞妓画掛軸
買取ジャンル: 美人画 日本画
土田麦僊は、大正から昭和にかけて活躍した画家です。土田麦僊は文展でたびたび入選を果たしていましたが、保守的な審査に不満を持った同士たちと「国画創作協会」を結成します。ピエール=オーギュスト・ルノワールやポール・ゴーギャンの影響を強く受けたことから、西洋画の様式を取り入れた日本画の新たな表現を確立しました。田麦僊は、写実性の高さと独自の作風で現在も人気の高い画家です。特に美人画や花鳥画は、市場でも数多く取引されています。真作であれば高額査定を期待できる画家のため、掛け軸をお持ちの方は査定を試されてはいかがでしょうか。


費新我の書掛軸
買取ジャンル: 書軸
費新我は、1903年に中国浙江省湖州で生まれた書画家です。初期は絵画の制作を主に活躍していましたが、右腕に関節結核を患ったことをきっかけに、左手を用いた書画の制作を始めました。そのことから「左筆の大家」と称されています。費新我の書画は、中国のみならず世界各国で高く評価されており、市場で高額の取引がされています。費新我の掛け軸をお持ちの方は、ぜひ売却をご検討ください。


SATEeee掛け軸買取事務局から一言!藝品館のここがおススメ!
「藝品館」は、中京区にある骨董品と美術品の買取店です。国内外の掛け軸に精髄しているため、掛け軸を専門的に査定してもらいたいとお考えの方や、掛け軸の価値が知りたいとお考えの方におすすめです。また、所有している倉の整理をご検討されている方も、プロが適切なアドバイスをしてくれるので、一度ご相談されてにてはいかがでしょうか。「藝品館」は、店頭買取、出張買取、宅配買取、写真査定、LINE査定に対応しています。法人の利用も可能です。

2-2.八光堂 京都店


	八光堂 京都店


買取店名
八光堂 京都店
WEBサイト
https://www.hakkoudo.com/shop/kyoto-shop/
八光堂 京都店の買取実績

円山応挙「雪柳狗子画」
買取ジャンル: 日本画
買取金額: 6,900,000円
円山応挙は、江戸時代に活躍した絵師です。当時、中国の絵画様式や「土佐派」が主流であったなか、写実を重視しつつ親しみを感じさせる「円山派」を確立しました。「円山派」は、近現代の京都画壇にまで系統が続いています。円山応挙は人気絵師ゆえに贋作も多いですが、真作であれば高額査定を期待できます。こちらで買取された掛け軸は、6,900,000円と高値が付きました。円山応挙の掛け軸をお持ちの方は、ぜひ専門家の査定を受けてみてはいかがでしょうか。


啓功書
買取ジャンル: 書軸 書画
買取金額: 3,500,000円
啓功は清朝雍正帝の9代目子孫であり、書家および画家として活躍した人物です。自らも制作をする傍らで後進の教育に尽力し、後年は中国書道協会の名誉会長を務めるなど、中国書道界の発展に寄与しました。買取された啓功の掛け軸は、3,500,000円と高額査定でした。啓功の直筆の書は、高額査定が付く傾向にあります。真作を証明する鑑定書などがあれば、さらに価格が上がりやすいでしょう。


SATEeee掛け軸買取事務局から一言!八光堂 京都店のここがおススメ!
「八光堂」は、全国主要都市に店舗を展開しています。40年以上にわたり、骨董品と美術品の買取を行ってきました。長年の経験と知識、そして100,000件以上の買取データを元に、価値を見逃さない正しい査定を提供しています。「八光堂 京都店」は、中京区に店舗を構えるお店です。京都市営地下鉄「四条駅」、阪急京都線「烏丸駅」から徒歩3分と立地が良いので、お出かけついでに立ち寄りやすいのではないでしょうか。「八光堂 京都店」は、店頭買取、出張買取、メール査定、LINE査定、テレビ電話を用いたスマート査定に対応しています。

2-3.北岡技芳堂 京都店


	北岡技芳堂 京都店


買取店名
北岡技芳堂 京都店
WEBサイト
https://gihodo.jp/
北岡技芳堂 京都店の買取実績

原叟宗左 覚々斎
買取ジャンル: 墨絵 書画
覚々斎は、江戸中期の茶人であり、裏千家六代を務めた人物です。茶道は利休流を受け継ぎながらも、明朗でおおらかだったと言われています。そんな覚々斎の茶道は当初批判を受けましたが、後に多くの人々を惹きつける結果となりました。こちらで買取された掛け軸は、覚々斎の直筆の作品です。大きな円が印象的な書画で、覚々斎の教えらしく茶席を和ませるような温かな作品でした。覚々斎の掛け軸は市場での流通が少なく希少性があります。お持ちの方は、一度査定を受けられてはいかがでしょうか。


白隠慧鶴 平常心是道
買取ジャンル: 書軸 書画
白隠慧鶴は、江戸時代中期の禅僧で「500年に一人の英傑」および「臨済宗中興の祖」と称された人物です。臨済宗の僧侶たちの系譜をたどった先は、必ず白隠慧鶴に辿り着くと言われるほど偉大な人物です。白隠慧鶴は、自ら描いた印象的な絵や書を用いて民衆教化に努めたため、そのまま寺院や個人のコレクションとなりました。こちらで買取された作品は、「平常心是道」と書された白隠慧鶴の掛け軸です。特筆するダメージのない、保存状態の良いものでした。白隠慧鶴の掛け軸は現在も人気が高く、市場で多数取引されています。


雲居希膺
買取ジャンル: 書軸 書画
雲居希膺は、江戸時代初期の臨済宗妙心寺派の僧侶です。独自の「念仏禅」という禅風によって民衆教科に努め、生涯で多くの寺院を再興しました。特に瑞巌寺を再興させたことで知られています。こちらの掛け軸は、雲居希膺が「初祖菩提達磨大師」と書き下した八字一行書です。雲居希膺の書は歴史的価値が高いため、市場で高値の取引がされています。掛け軸をお持ちの方は、専門家の査定をぜひお試しください。


SATEeee掛け軸買取事務局から一言!北岡技芳堂 京都店のここがおススメ!
「北岡技芳堂」は名古屋市四日市市、そして京都市にお店を展開しているお店です。70年以上にわたり美術品や骨董品、絵画を中心に収集品の買取を行っています。累計50,000点を超える買取実績があるため、確かな査定を期待できます。「北岡技芳堂 京都店」は、仏画や日本画、中国の書画など多種多様の作品に対応しています。専門家が丁寧に対応してくれるので、初めて掛け軸を売却するという方でも安心です。「北岡技芳堂 京都店」は、店頭買取と出張買取、宅配買取に対応しています。

2-4.古美術ながた


	古美術ながた


買取店名
古美術ながた
WEBサイト
http://www.kobijutsu.net/
SATEeee掛け軸買取事務局から一言!古美術ながたのここがおススメ!
中京区にある「古美術ながた」は、古美術および書画、道具類を取り扱っている買取店です。特に、書画と茶道具に関しては、業界最高水準の高価買取に力を入れています。書画の掛け軸をお持ちの方は、「古美術ながた」の査定を試されてはいかがでしょうか。書画の掛け軸のみならず日本画や洋画、版画の掛け軸にも対応しているので、お持ちの掛け軸の価値を知りたいという方にもおすすめです。引っ越しに伴うご自宅の整理にも対応しています。

2-5.緑和堂 本店


	緑和堂 本店


買取店名
緑和堂 本店
WEBサイト
https://www.ryokuwado.com/
緑和堂 本店の買取実績

竹屋町刺繍掛け軸
買取ジャンル: 刺繍
買取金額: 28,000円
竹屋町刺繍は、江戸時代に京都御所および二条城御用達の職人が数多く住んでいた竹屋町通りで誕生しました。西陣織を基礎とした着物の刺繍で、高級絹織物のひとつとされています。こちらの作品は、シミや汚れなど特筆するダメージのない竹屋町刺繍の掛け軸でした。共箱がなかったため、付属品がそろっている場合はより高値を期待できます。竹屋町刺繍の掛け軸をお持ちの方は、ぜひ査定をご検討ください。


人間国宝 芹沢銈介 作 南無阿弥陀仏
買取ジャンル: 型絵染 人物画
買取金額: 100,000円
芹沢銈介は、20世紀を代表する日本の染色工芸家です。文化功労者であり、重要無形文化財「型絵染」の保持者でもあります。高いデッサン力に加え、沖縄の紅型や江戸小紋、伊勢和紙などの伝統技法を学び、独自の染色技法を確立しました。芹沢銈介の和風でモダンな作風は、現在でも高い人気を集めています。こちらの作品は「南無阿弥陀仏」という文字を中心に放射状の線が構成された作品です。保存状態が良いものでしたが、専用の共箱ではなかったため、付属品がそろった完品であれば、より高値が付きやすいでしょう。


上村松園作『雛ノ図』
買取ジャンル: 日本画
買取金額: 250,000円
上村松園は、明治後期から昭和初期にかけて活躍した日本画家です。女性で初めて文化勲章を受章した人物でもあります。日本女性の風俗を気高く描いた美人画は高く評価され、1936年に制作された『序の舞』は、国の重要文化財に指定されました。こちらの作品は、金地の絹本に立雛が描かれた掛け軸です。有名画家の作品であることに加え、状態の良さが高額査定につながりました。上村松園の作品は市場でも需要が高く、真作は高値で取引されています。


SATEeee掛け軸買取事務局から一言!緑和堂 本店のここがおススメ!
「緑和堂 本店」は、上京区にある買取店です。骨董品と古美術品を中心に取り扱っています。掛け軸の買取実績が豊富なうえ、高価買取に力を入れているお店なので、少しでも高く売却したい方は査定を試されてはいかがでしょうか。ウェブサイトでは掛け軸の買取相場や査定のチェックポイントが記載されているので、売却をご検討中の方はぜひチェックしてみてください。「緑和堂 本店」は、店頭買取、出張買取、LINE査定、メール査定に対応しています。

3.SATEeeeの選べる査定方法

SATEeeeでは、「ご自身で一括査定」「出張査定」「メール写真査定」「LINE査定」の4通りの査定方法がございます。お客様のご都合の良い査定方法をお選びください。

4.SATEeeeのご利用の流れ

SATEeeeのご利用方法は大きくわけて2つあり、「ご自身で一括査定」と「査定代行」です。「ご自身で一括査定」は、お客様ご自身で品物の画像をSATEeee上にアップロードし、査定依頼をして頂くサービスとなります。ご自身で写真画像のアップロードが難しい場合には、事務局担当者にお願いして頂いても大丈夫です。弊社から査定を代行いたします。詳しい流れは以下よりご確認くださいませ。

5.高額査定のテクニック

査定をする際、買取業者からの査定金額は少しでも高くなってほしいものです。査定金額を高額にするには、品物そのものの価値も重要ですが、写真の撮り方や品物の情報を明確に伝える事など、買取業者が「査定金額を付けやすい」「判断しやすい」ように工夫することも重要となります。高額査定の方法をまとめましたので、詳しい方法は以下よりご確認くださいませ。

6.京都市で掛け軸買取まとめ

京都市で掛け軸を高く売却するためには、買取店の特徴を事前にチェックしておくことがポイントです。「古美術ながた」は、書画の買取では業界最高水準の高額査定を期待できます。「藝品館」は、国内外の作家に精髄しているため、中国の掛け軸をお持ちの方におすすめします。「北岡技芳堂」「八光堂 京都店」は、豊富な買取実績による確かな査定を期待できるお店です。「緑和堂 本店」はウェブサイトに買取実績を公開しているのでお持ちの掛け軸と比較ができます。このように買取店の特徴を比較しながら、ご自身に合ったお店を選んでみてください。「お店を探す手間を掛けたくない」という方は、オンラインサービスの「SATEeee(サテイー)」がおすすめです。「SATEeee(サテイー)」には、京都市の優良な買取業者が登録されているため、手間を掛けずに一括査定が依頼できます。ぜひ「SATEeee(サテイー)」をご活用ください。